マリンジャーナリスト会議は、マリンスポーツ専門誌の編集長など、マリンスポーツ&レジャーの現場で活動するマリンジャーナリストと、マリンに関心を持つジャーナリズム関係者・有志の集りです。7月の祝日『海の日』にボート、ヨット、パーソナルウォータークラフト等のオーナーに無料体験試乗会の開催を呼びかける<海と遊ぼう720>キャンペーンをはじめ、様々な活動を通してマリンレジャーの健全な発展と安全普及をめざしています。

■MJCが選んだ2017年マリン10大ニュース
1位:救命胴衣の着用を義務化
2位:白石康次郎〈スピリット オブ ユーコー〉で国内でセーリング活動を実施
3位:4位:5位:黒潮が東海沖で大きく離岸
6位:76歳でヨット世界一周達成
7位:台風21号上陸で江の島に被害
8位:レーザーラジアル級女子世界選手権で土居愛実が日本人初の3位入賞
9位:海上保安庁による「ミニボート&カヌー及びSUPの安全対策に係る意見交換会」
10位:「せとうちに浮かぶ小さな宿」就航
10位:プリンセスソフィア杯で、男子470級の磯崎哲也/高柳 彬が優勝
※詳細はこちらからどうぞ!

■MJCマリン賞2018 エントリー(他薦/自薦)受付中
※詳細はこちらからどうぞ!





シェア